top of page

0歳児ママの元気をチャージ デイステイ事業



出産後、子育てを頑張っているお母さんが自分をいたわり休める場所を!との想いで2021年に始めた京都子育てネットワーク“デイステイ事業”。


産後、自分の体もボロボロで、子育ての仕方も誰も教えてくれない環境で孤独にがんばられるお母さんは少なくない中、コロナ禍において実家からの助力を得ることができないケース、パートナーが長期出張でワンオペ育児となるケース、地域にルーツを持たず近くに頼れる人がいない家庭も多くみられます。


一方、行政の行っている産後ケアについては、利用補助金や内容も充実しているが、誰もが利用決定をもらうことができるものではない現状や、専門家によるケアや指導は充実しているが、保育や交流はないことも課題と感じていました。


さらに、地域における親子の交流の場であるつどいの広場では、交流は充実しているが、昼寝休憩や入浴ができる環境づくりを目指すものではありません。


デイステイ事業では、それらのニーズを満たし、実家に帰ったような安心できる日常生活のなかで仲間づくりを行い、支え合いの子育てを体験できる新たな支援の場としてトライしました!


2021年度は中京区にある綿善旅館さんと、下京区にあるかがり屋さんの全面協力のもと、


*2021年度のデイステイの様子はこちら


*綿善旅館さんとのデイステイ事業が「令和3年度京都らしい宿泊施設表彰」を受けました。記事はこちら




そして今年は、西京区洛西にあるホテル京都エミナース併設の「京都竹の郷温泉万葉の湯」ご協力のもと、「デイステイ」を開催します!


ママの身体を整えたり、味わいながらご飯を食べたり、ゆっくりお風呂に入ったり 贅沢じゃない「当たり前の時間」を私たちスタッフが完全バックアップします!


今回は主に西京区にお住まいの方を対象としています。が、少しでも多くの方のご希望に添えるようにいたしますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。


2022年度のデイステイ詳細はこちら

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page